So-net無料ブログ作成
検索選択

冬の薬膳やさい味噌(2009年~2010年冬商品) [冬の薬膳やさい味噌]

冬3種(200).jpg
「冬柚子(ゆず)の香り」     「生姜(しょうが)の味わい」    「冬のカレー味」
1瓶120g: 600円(税込み)  1瓶120g: 600円(税込み)    1瓶120g: 800円(税込み)

私達が毎日いただいている野菜や食材には、その季節ごとに体に働く作用があります。そして組み合わせにより、その作用が変化したり高まったりします。薬膳は、季節の食材を中心に献立に取り入れ、その日の体調により組み合わせを調整し、食材の体への働きを最大限に活かした食事(養生法)です。日本の昔ながらの食事は、薬膳の考えがベースとなっています。この「冬の薬膳 やさい味噌」は、日本人が冬の季節に起きやすい体の変調をサポートできるように、季節の野菜と生薬を組合せ、土鍋でじっくり煮込み、お味噌で美味しく調理した“おかず味噌”です。
一つひとつ、国際薬膳師で漢方アドバイザーの石塚ひろのが手づくりしています。

■「冬柚子(ゆず)の香り」 
体を温め、寒さやかぜに負けない体力をつけるといわれる生薬を使用し、冬の体調を整える32種類のまるごと野菜と食材をお味噌で煮込みました。ゆずの香りで心と体をリフレッシュしましょう。
美味しい食べ方レシピ
◎ふろふき大根にのせて
◎ゆでた里芋につけて
◎湯豆腐の薬味に
◎お豆腐のお味噌汁に少々入れて


■「生姜(しょうが)の味わい」
「冬の薬膳 やさい味噌」に生のショウガを皮ごとすりおろしました。冷え込む冬の食卓にご利用ください。
<美味しい食べ方レシピ>
◎お豆腐の薬味に
◎納豆の薬味に
スープのかくし味に
◎お肉料理のソースに混ぜて

■「冬のカレー味」
「冬の薬膳 やさい味噌」にうこん(ターメリック)などのスパイスを使用して「冬のカレー味」に仕立てました。
<美味しい食べ方レシピ>
◎朝食のお目覚めカレーに
◎カレートーストとして
◎カレーチャーハンに
◎お鍋のカレー薬味に
◎揚げ物の味付けに


6種の生薬と26種類の野菜と食材を使用
生薬6種.jpg
冬は体を温め、気血の巡りをよくし、寒さやかぜに負けない体力づくりが大切です。「冬の薬膳やさい味噌」では、冬の体づくりに良いと言われている、朝鮮人参、花椒、大棗(なつめ)、蓮子(ハスの実)、枸杞子、山薬、の6つの生薬を使用しています。

野菜16種.jpg
赤ピーマン、百合根、玉ねぎ、にんじん、ブロッコリー、オクラ、ゆず、りんごにら、生姜、ニンニク、干し椎茸、黒豆、大豆粉、クルミ、栗、桜えび、唐辛子、鰹節、白胡麻、黒胡麻、鶏肉、味噌、はちみつ、てんさい糖、黒砂糖の26種類の野菜と食材を使用。
保存料、酸化防止剤、着色料などの添加物は使用していません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

お申し込み方法 [お申込み方法]

<お問い合わせ・ご購入お申込み>
有限会社 ライキング 
  〒335-0004
埼玉県蕨市中央1-17-30-1-102
    TEL/048-445-1695
    FAX/048-444-5977  
    E-mail/ otomu@ba2.so-net.ne.jp
・バラでもセットでも、お好きな組み合わせ・お好きな個数でご注文承ります。
・ギフト発送もお受けしております。(ギフト包装料 プラス300円)(オリジナルギフトカード プラス100円)
・送料は、「ゆうパック」料金(埼玉県より発送)に準じさせていただきます。
・ギフトセットに関しては、下記の「ギフトセットお申し込み方法」をご参照ください。


<ギフトセットお申込み方法>
ギフト写真(展開).jpg
  冬セット(3ビン)のギフトパッケージ(イメージ)

■ギフトカード 

①あなたの言葉を伝えるギフトカードを同封いたしますので、お申込み時に「メッセージ」文をお知らせください。
(40文字以内)

②メッセージカードは、以下の6つの中からお好きな図柄が選べます。
(写真のL判サイズ:127×89mm)

新カード4種.jpg

◎お手持ちのオリジナル画像でも、カードをお作りします。

③セットの内容・個数は、ご希望に合わせてパッケージします。

■送料
(戸別ごとに別途ご請求となります)
ギフト商品は、「ゆうパック」でお届けします。
(埼玉県からの発送になります)
その他の方法をご希望の方は、お申し込み時にご指定ください。
ゆうパック送料一覧表
<ゆうパック送料:埼玉県から>
県内 北海道 東北 関東 東京 東関東 信越 北陸 東海 近畿 中国 四国 九州 沖縄


発送先


埼玉県
北海道
青森県
岩手県
秋田県
山形
宮城県
福島
栃木県
茨城県
群馬県
千葉県
東京都
神奈川県
山梨県
新潟県
長野県
富山県
石川県
福井県
静岡県
愛知県
三重県
岐阜県
滋賀県
京都府
大阪
兵庫県
奈良県
和歌山
鳥取県
岡山県
島根県
広島県
山口県
香川県
徳島県
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
大分県
熊本県
長崎県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県
サイズ
60サイズ 500円 900円 600円 600円 600円 600円 600円 600円 600円 700円 800円 800円 1000円 1100円

※「県内」とは、同一都道府県内においてその引受け及び配達を行うものをいいます。


■お申し込み方法
★電話(048-445-1695/午前10時~午後6時)
★FAX(048-444-5977)
★メール(otomu@ba2.so-net.ne.jp)
からのお申込みを受け付けています。

◎お申し込みの際は、必ず下記の内容をご記入ください。
<贈り主様>
〒郵便番号、住所、氏名、電話番号、ギフト商品セット名と数量、ギフトカードの有無、メッセージ文章、(のしをご希望の方はその旨ご記入ください。)
<お届け先様>
〒郵便番号、住所、氏名、電話番号、お届け希望日・時間
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:健康

節分にまく大豆は、健康維持の理想的な食材 [節気と食材]

 「鬼は外、福は内!」もうすぐそんな声があちこちの家から聞こえる季節となりました。
節分は、二十四節気の最初の節である「立春」の前日で大晦日にあたりました(旧暦では、元日は「立春に最も近い朔日」なので不確定)。前年の邪気を祓うという意味をこめて、追儺(ついな)の行事が行われていたわけで、その一つが「豆まき」です。
追儺とは悪鬼・疫癘(えきれい)を追い払う行事のことで、平安時代、陰陽師たちにより宮中において大晦日盛大に行われ、その後、諸国の社寺でも行われるようになりました
 ところで、なぜ節分には豆をまくのでしょうか?それにはちゃんとわけがあります。

穀物や果実には「邪気を払う霊力」があると信じられていたので、豆をまくことで、その霊力により邪気を払い、福を呼び込むことができると考えられました。「煎った」大豆を使うのにもわけがあります。

 中国医学の考え方に「陰陽五行」があります。自然の道理を木、火、土、金、水の五元素で表して五行といいますが、このうち「金」は硬さや厄病を表します(ちなみに、鬼が持っている金棒も、この「金」の象徴)。大豆は硬いので「金」、つまり鬼。そして「金」の作用をなくすのが「火」。つまり大豆を火で煎って邪気をはらうのです。同時に、まいた大豆を人間が食べることで、鬼を退治することにもなり、豆は、鬼をやっつける道具でありながら、実は鬼そのものでもあるわけです。

【大豆の薬効】
節分でまく大豆の主成分は、大豆タンパク質。基礎代謝を維持し上げるために必要な筋肉のもとになっている素材です。
その他、エネルギー代謝に関わるビタミンB群、カルシウム、鉄分、食物繊維、ビタミンEも豊富で、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンも含まれています。そのため、血中コレステロールを低下、心臓病のリスクを低減、骨粗しょう症を予防、更年期障害を軽減、肥満予防効果など、健康を守ってくれる理想的な食材です。
薬膳的な作用は、胃腸機能を助け、疲労を回復してくれます。また、体の中の潤いを保ちながら余分な水分を代謝するという利水効果を持ち、体を浄化し便秘むくみなどを解消してくれます。薬膳で言う「潤い」は血液や骨髄・脳髄も含み、「余分な水分」はコレステロールも含みますので、栄養学で言われていることが数千年前に体験的にわかっていたのですね。
大豆は消化に悪いと言われますが、しっかり火を通せば大丈夫。豆まきで使った炒り豆は、お米と一緒に炊いて炒り豆ごはんにすると香ばしくておいしいです。アミノ酸バランスも良くなるのでぜひお試しください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。