So-net無料ブログ作成

春の薬膳講座~陽気が盛んになる春は、体内の新陳代謝も活発化し、体も心もバランスが崩れやすい季節~ [薬膳講座]

2010年3月14日 女性のための鍼灸『メイ治療室』で「春の薬膳講座」を開きました。

●春は「目覚め」「発生」の時季。体内の気血をスムーズに巡らせ、病気の発生を防ぎましょう。
●体の活動が活発になる春は「肝(肝臓)」が大忙し。体の不調は上半身に症状が表れます。「肝(肝臓)」の働きを調え、肝気を落ち着かせましょう。


【春の特徴と体への影響】
●体内での変化
動物が冬眠から目覚め、植物が芽吹き始める春は、自然のエネルギーが高まる季節です。
春の陽気が盛んになるにつれて、私たちの体内でも気血の流れが活発になり、新陳代謝が加速しエネルギーの消費量も増加します。冬の間に貯えたものを使い始める季節・・・ということから、春は解毒の季節ともいえます。
とはいえ、気血の流れが活発になるということは、病気の素も動き始めるということ。潜伏していた病気が再発したり、慢性病の症状が悪化したりと、多くの病気の発生がこの時季に集中しています。体内の気をスムーズに巡らせて、病気の発生を防ぐことが大切です。
また、猫や犬は盛りがつきますが、人間はホルモン代謝の変化が起こり、生理が狂いやすくなります。そのため、アレルギーなど敏感な体質の人は影響を受け、じんましん、アトピー性皮膚炎の悪化、花粉症などを起こしやすくなります。

●体外からの影響
体の活動が活発になるのは、体内の気血の巡りが活発になるからです。これはちょうど、春に春風が吹くようなもの。「春一番」「東風(こち)」「青嵐(あおあらし)」「花嵐(はなあらし)」など、春は風がよく吹きます。ここちよく吹いている分にはよいのですが、人体に悪影響を与えると『風邪(ふうじゃ)』という春に最も多い病気の原因となり、インフルエンザのようなさまざまな伝染性の病気を運んできます。また、花粉症なども『風邪(ふうじゃ)』による症状です。『風邪(ふうじゃ)』が体内に入り込んで重大な病気を引き起こさないように体を守る力をつけて予防することが、春の外的養生といえます。

【春の薬膳ポイント~肝(肝臓)の働きを調え、肝気を落ち着かせる~】
中医学(中国医学)では、人間は自然の一部と考えます。この考えから、風がよく吹く春は、体の中も風が吹くように活動が活発になります。この活動をコントロールするのが「肝(肝臓)」です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

「つかの間のマルシェ」で完売しました! [薬膳みそ販売奮闘記]

2月28日(日)、「つかの間のマルシェ」が開催されました。
前日からの雨で、おまけに寒く、マルシェには良くない条件。
でも、開始時間前からお客様がいらして、雨模様を忘れそうになるほど盛況でした。
イベント2(ブログ用).jpg
タケイファーム」さんの野菜は早々と完売し、山下さんの天然酵母パンも人気!
うちの「春の薬膳やさい味噌」も、2時間ほどで完売しました。
よかった!

雨の中来てくださった皆様、どうもありがとうございました。
おいしいと言ってくださった皆様、どうもありがとうございました。
お買い上げいただいた皆様、本当にありがとうございました。
そして、せっかく来ていただいたのに何も無くなってしまってごめんなさい。
来月(3月28日)も開催しますので、またよろしくお願いいたします。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

上野万梨子先生の“つかの間のマルシェ”に出品します! [薬膳みそ販売奮闘記]

秋、冬とご試食いただいていた、上野万梨子先生から「つかの間のマルシェ」への出品のお誘いをいただきました。
コツコツと作り続けていてよかった!
出品するのは「春の薬膳やさい味噌」です。
「青じその香り」「春のしょうがの味わい」「春のカレー味」の3種があります。
ぜひ、お立ち寄りください。

日時は、2月28日(日)11時~14時(売り切れ終了です。)
場所は、玉川田園調布・けやきガーデン「ギャラリーリブレ」
(詳細は、「つかの間のマルシェ」にアクセスしてみてください。)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

好評発売中「白きくらげのぷるぷるシロップ煮」 [白きくらげのぷるぷるシロップ煮]

新商品「白きくらげのぷるぷるシロップ煮」です!
上野万梨子先生の「ギャラリーリブレ」の「つかの間のマルシェ」でも試食販売しています。
毎月第4日曜日 午前11時~午後2時
ご興味のある方は、ぜひお立ち寄りください。
「白きくらげのぷるぷるシロップ煮」
あんず&マンゴー(200).jpg
「あんず」 「マンゴー」 各140g 500円

白きくらげは、古くから不老長寿の食品として珍重されていました。
だ液や胃液、粘膜など、(血液も含む)体内のすべての液体を補い、肺を潤すので咳にもよく、免疫機能を高める作用もあるといわれています。
食物繊維も豊富で便秘にも効果的。腸内をきれいにし、肌を潤すことで美肌に効果があるといわれ、楊貴妃が好んで食べたというまさに美容の食材です!

続きを読む


タグ:新商品
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:健康
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。