So-net無料ブログ作成
検索選択
商品開発のきっかけ ブログトップ

離れて暮らす両親をサポートしたい [商品開発のきっかけ]

秋+カレー(100).jpg

離れて暮らす両親をサポートしたい
そもそも「薬膳やさい味噌」を作り始めたきっかけは、離れて暮らす両親の健康をどうやってサポートしようかと考えたことからです。
二人暮しの食生活は単調で、野菜不足になりがちです。加齢による体の衰えも加わり、生活習慣病も心配でした。

健康な体づくりには、食事と適度な運動と睡眠だと言われていますが、体を作り動かす素材を取り入れる食事は最も重要です。
また、運動や睡眠は少し自分で気をつければ何とかなりますが、食事は作る手間がかかるだけでなく、自分に何が合うのかわかっていないと逆効果になったりします。

とはいえ、自分に合った食材をバランス良く摂るのは簡単なことではありません。
健康食品も数多く出ていますが長続きしません。栄養素ばかりを考えて食事をするとストレスともなります。
食べるということは楽しいことであり、おいしく食べて体も心も満足して初めて健康といえるのだと思います。

そんな自然な食事法はないかと考えていところ、日常的な身近に手に入る食材で病気を寄せ付けない体をつくるという「薬膳」に出会いました。
「病気になった時のことを心配するよりも、病気を予防することを考えよう」と思い「中医薬膳学」を学びました。
ただ、それを基に献立を考えるには知識が必要です。

そこで、国際薬膳師の資格取得を機に、両親でも簡単に食べられる美味しい薬膳はできないかと思い、“季節のおかず野菜味噌”を考えました。これなら、「毎日の食事に簡単に取り入れられ、無理なく生薬や多くの野菜を摂ることができる」と思いました。

このたびご案内いたしました商品は、長年両親のために作り続けておりました“季節のおかず野菜味噌”をさらに美味しく改良したものです。気候の変化で崩れやすい体のバランスを整えるための生薬を煎じたスープで、季節の野菜をまるごと煮込み、お味噌で美味しく仕上げた商品です。




商品開発のきっかけ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。